ロゴ

婚約指輪の専門店に行く時のルールを把握しておこう

HOME>レポート>婚約指輪ショップでも予約が必要な場合がある

婚約指輪ショップでも予約が必要な場合がある

赤い糸

来店前に必ず予約

婚約指輪を買う前に気になる複数の店舗へ下見に出かけることは、2人で納得できる物を買う前に必要といえるでしょう。名古屋では比較的婚約指輪に対する価格が高い傾向にありますが、価格だけではなく、デザインや金属、ダイヤモンドに至るまで確認が必要です。そのため、下見に宝飾店に出かけることが一般的といわれていますが、出かける前にお店に予約をしてから出かけてください。一部のサイトを活用して予約をすることによって、多くの特典があることも事実ですが、お店によって接客が全く違うからです。特に週末出かける場合には、名古屋で婚約指輪を買う人でにぎわっている為、十分な接客をしてもらえない可能性が高いといわれている為、事前の予約をしましょう。

リング

2人が納得する物を

一番最重要なルールとして挙げられるのは、プレゼントする相手ともらう相手が双方喜んで身に着けられるものにすることです。これは東京や名古屋といった地域に関係なく、世界共通の、最も重要視しなければならないルールやマナーといえるでしょう。それ以外で守るべきポイントとして挙げられているのが、婚約指輪と結婚指輪を1つにする場合、メレーダイヤがついているものがおすすめといえます。毎日つけるのが結婚指輪である為、婚約のように豪華にする必要がないので、メレーダイヤが半周している物なら日常生活でも身に着けやすいです。名古屋には結婚と婚約指輪を1つにまとめて買う時に、デザインやダイヤモンドの相談に乗ってくれる宝飾店が多いので、事前相談してください。